デートプラン紹介東京都

どうしてデートは、西麻布がよいのか?

響き方が、他と全く違う。

行く前から前のめりにさせることも可能であり、西麻布の店を使いこなす人の良いイメージを勝手に作ってくれるのである。

婚活が上手くいかない男性の多くは、例外なく、新宿、渋谷、池袋の駅周辺のイタリアンと相場が決まっている。

待ち合わせも、新宿の交番前だったり、アルタ前であれば、さらに女性のテンションを下げてしまうことだろう。

女性とは、男性に自分の知らない世界を求めている部分もあり、接待の一環と思っていいだろう。

だから、非日常となるデートを男性側が提示できなければならいのだ。

無題

居酒屋では、きまるはずもない。

居酒屋には、合コンや、仕事に疲れたサラリーマンが、上司の悪口が聞こえてくることもある。

ときには、大学生の合コンが行われていたり。

その真逆の位置に、バーがあるといっていい。
バーには大人のムードが漂い、女性はときには、そのムードに酔うわけである。
特に個人経営で、隠れ家的であるとなおさら効果的となる。
藤田サトシのお勧めバー エトワール

客側の気持ちになって、親切に適性価格で提供してくれる店であることが条件となる。
デート前にそういった店を下見して、使い慣れておくことが重要なのである。
バーテンダーと、仲良しになっていると良い。

串・蕎麦の権八も良い。

「よく、こんな店、知っているね」と評価されるところがデートに最適なのである。

さらに西麻布には駅がない。
駅がない街は、山手線の内側で、今や西麻布だけ。
自ずと、終電を気にせずに、遊べる人種が集まるということとなる。

終電を逃したら、エトワールや始発までやっている しゅういち ラーメン

一昔の白金も同様である。
「よく、こんな店、知っているね」と評価されるところがデートに最適なのである。

どの店でも勝手がわからなければ、不安となり、女性も不安に陥らせてしまうだろ。
店を出てからも、男性側のリーダーシップが求められる。

西麻布には、青山公園南地区があるのだ。

また、解説します~ 乞うご期待!


投稿者:サトシ

サトシ

チビ・オヤジ・そしてハゲ・・・。男としては大きなハンデを背負っていても美しい女性と話しがしたい!楽しくお茶を飲みたいですよね。男なら誰しもが持つそんな悩みを実現するための「藤田サトシの男塾」。是非お問い合わせ下さい。

プロフィールページへ